勉強に挫折しないためのテクニック

勉強というのは誰しも嫌いです。
嫌いだという事は、途中で挫折する人も出てくる可能性があるということです。
現に資格試験に挫折したことのある方は、数え切れないほどいると思います。

そこで皆さんには挫折しないための技術を身に付けてほしいと思います。

まず、挫折するときのことを考えてみれば、楽しくない、辛いということが考えられます。
では、何故楽しくない、辛いと感じてしまうのでしょうか。
その原因の根本は「わからない」からです。

勉強はわかれば、問題が解け、問題が解ければ、楽しく感じられ、楽しく感じられれば
辛いという感覚になることはありません。
つまり、勉強がわかれば続けられ、言いかえれば「達成」できるという醍醐味を
味わうことが大切なのです。

それでは達成できるということを普段の勉強に置き換えて考えれば2つ上げられます。

  • 問題を解くという達成
  • 目標という達成

1についてですが、問題が解けないという事は、現在のレベルよりも高い問題を解いていることが
原因です。
だとしたら、今の自分のレベルに合った問題を解く事で解決できはずです。

色々なサイトで、基礎知識もままならない内から過去問を解かせることを推奨しているのを
見かけますが、それには疑問が残ります。
いきなり、過去問を解けるはずもないですし、仮に解けたとしてもそれはまぐれでしかありません。
逆に自分のレベルに合った問題を解く方が確実に力をつけることが出来ますし、
何よりも問題を解けたという達成感を味わうことが出来ます。

次の2は確実に達成できる目標を立てることです。
そのためには、具体的で現実に可能な目標にすることです。

例えば、今日は、1時間勉強して、仕分けの公式を覚えるとか、明日は2時間勉強して、
工業簿記のDVDを聞くなど、色々考えられます。
このように小さな目標を立てそれを確実にクリアしていくことで、達成感が味わえ、
その繰り返しが合格に近づいてきます。

ここで、話したことはこのサイトで大変重要な意味を持ちます。
どんなに素晴らしい勉強法でも、質の良い教材があったとしても勉強に達成感という醍醐味を
味わうことが出来なければ長続きしません。

是非このページを参考にして自分なりに勉強を続ける工夫をしてみて下さい。

ハイビジョン撮影したDVD講義やその他の教材一式揃えたいあなたはココ