目的を持って勉強に望む!

全ページで挫折しないためのテクニックを紹介しましたが、ここではもっと根本的な
話をしていきたいと思います。

私は、簿記2級に合格するために最も必要なのは、目的を持って勉強に望むことだと思います。
この目的が具体的であればあるほど、合格の可能性が高まります。
極論を言えば目的をしっかりと持っていれば、挫折しないための技術は必要ありませんし、
多少教材や勉強法が悪くても問題ありません。

しかし、実際は「周りの人達が資格を取るといっているから」「資格を取れば就職できそうだから」とか何となく受検している人が多いと感じます。

そのように何となくの理由で試験に望んでも勉強に熱が入るわけがありません。
時にはちょっとした誘惑に負けてしまい、勉強すらしなくなる恐れもあります。
特に社会人の場合だと、仕事が忙しくて勉強できないことや仕事の疲れで勉強したくない時も
必ず出てきます。

ですが、そこを我慢して勉強するか、しないかの差が合格と不合格の差になってしまうのです。

また、具体的な目的がないと準備不足ということもありえます。
このサイトでは、良いDVD講義やテキストの選び方をと伝えてきましたが、目的がないと絶対に合格する強い気持ちが生まれないので、教材選びも適当になる可能性があります。
準備を怠ると、これも結果的に合否に影響してしまいます。

そうは言っても簿記2級を取得するのに、そこまで明確な目的を持つのは難しいと思うかもしれません。
確かに簿記2級というのは、就職に有利になっても決め手するのは難しいですし、年収を上げるということも現実的には厳しいと思います。

しかし、仮に簿記2級を仕事に活かそうとするなら、キャリアアップに繋がることは間違いありませんし、将来のステップアップになる可能性もあります。
例えば、営業の仕事をしていて簿記の知識があれば、コストを意識した仕事が出来、結果会社の収益アップに貢献することも出来ます。

また、将来独立したいと考えていれば必ず簿記の知識が約に立ち、健全な会社経営をしていくことも可能です。

このように直接簿記2級があなたの目的にならなくても間接的に将来のチャンスを広げることも出来るのです。

是非皆さんも何のために勉強するのか、真剣に考えてほしいと思います。

ハイビジョン撮影したDVD講義やその他の教材一式揃えたいあなたはココ